代表挨拶

飲食店に関わる全ての人の幸せを創造する

近年、海外ではUberやAirbnb、国内では民泊解禁などシェアリングエコノミービジネスが注目を集め、法整備や既存ビジネスとの弊害も含めて活発な議論がされています。

その中で当社は、法的に問題がなく、既存ビジネスとの弊害もないレンタルスペース事業に2015年3月より参入しております。

事業としては、レンタルスペースをマッチングするメディア「スぺなび」の運営、子会社のスペースマネジメント社にてレンタルスペースの運営・管理を行っております。

シェアリングエコノミーを推進する追い風の影響もあり、「スぺなび」の成長率は事業開始から毎年200%を越え、スペースマネジメント社も早期に100店舗運営体制を構築できそうです。

また、飲食店の居抜物件を仲介するメディア「ぶけなび」においても、シェアリングエコノミービジネスの拡大に合わせてレンタルスペースの仲介に参入いたしました。

当社はこの成長著しいシェアリングエコノミー業界の中で、サイト利用者様、物件オーナー様、そして従業員と共に、社名の由来でもある、当社にしか出来ない「add value(付加価値)」を追求し、新たなライフスタイルを創造してまいります。

中野邦人

会社案内

  • 代表者挨拶
  • 企業理念
  • 企業概要
  • 役員・アドバイザー一覧
  • 沿革